エージェントでの VMware 6.7 のサポート方法

Arcserve Backup では、vSphere 6.7 をサポートしています。vSphere 6.7 は TLS 1.2 のみが有効で、TLS 1.0 および TLS 1.1 はデフォルトで無効になっています。Center 6.7 / ESXi 6.7を保護するには、TLS 1.2 を使用してバックアップを実行する場合は Arcserve Backup Agent for VMware のプロキシの設定が変更必要があります。プロキシとして機能する以下のオペレーティング システム用の vSphere 6.7 に対して TLS 1.2 のサポートを有効化します。

以下の手順に従います。

  1. 次のパスのレジストリで .NET Framework のバージョンを確認します: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4
  2. バージョンが以下に示すように 4.7 になっていない場合、.NET Framework を 4.7 にアップグレードします。既存の .NET Framework に関する Microsoft セキュリティ更新プログラムを適用します。
  3. 指定されたパスで以下のレジストリ キーを追加します。
  4. パス C:\Program Files\CA\ARCserve Backup Client Agent for Windows\x86 から VCBUI.exe を実行して、VM をデータベースに正常に追加します。